口下のムダ毛

口下のムダ毛は男性ならヒゲの一部と見られるでしょう。
あごのヒゲと同様に毎朝お手入れを欠かさない男性も多いはずです。
あえて剃らずに口下の毛を「カッコよく」お手入れして個性を演出している男性もいます。
男性らしさを強調しワイルドに見えますね。

女性の場合、口下のムダ毛は男性のようにカッコよくはならず、単なるムダ毛と見られてしまいます。
女性は男性に比べて肌の色が白いのでよけいにムダ毛が目立ってしまうのです。

男性の場合はムダ毛にも個性にもなる口下の毛、女性にとってはこの上なくイヤなムダ毛ですが、どちらも脱毛エステで脱毛できます。
口下のムダ毛エステは通常男性向けのエステですが、女性向けにも施術してくれますし、男性向けの脱毛エステでは口下のヒゲと脱毛処理するだけでなく、個性を演出するアイテムとして好きな形に脱毛してくれるところもあります。

例えば営業や接客業の男性ならすっきりとムダ毛処理を、美容室や個性的なことが認められる職場に勤める男性ならその人にあった口下のヒゲになるよう脱毛してくれるのです。

いずれにしても男性女性ともに、口下のムダ毛をぼさぼさのままにしておくのではなくて、お手入れをするというのが大事です。
ていねいにお手入れされていると男性の場合は清潔感があるように見えますし、女性の場合はお化粧ののりがよくきちんとした生活をしているように見えます。
VIO脱毛などの細かい部分も手を抜かずしっかりお手入れすることが「身だしなみ」なのです。

レーザー脱毛はシミが心配?《光脱毛なら安心!》

私はわき脱毛を行うのにミュゼプラチナ?アリオ倉敷店に通っていました。
値段もかなり安く、わき脱毛だけならワンコインで無制限で脱毛が出来ます。
わき脱毛はカウンセリングを始め、契約、施術として行きます。
お店のキャミソールを着て脇にジェルを塗り、フラッシュ脱毛をしていきます。
少し傷みがあるかもと言われていたのですが私は全然痛くありませんでした。
片脇大体、7ショットほどして、ジェルを拭き取り、お冷やしをして肌をケアします。
その後は保湿剤を塗って1回の施術は終わりです。
大体の所要時間は20分くらいですかね。
でも、なかなか予約も取れなかったり、私は毛が多いせいか7回通って約半分位に減りましたが
もっと早く脱毛完了する人もいると聞きました。
なかなか終わらないので結局レーザー脱毛に切り替えました。
レーザーに切り替えて3回の施術でわき毛が生えてこなくなったので初めからレーザーにすればよかったかなと少し後悔しました。
毛が薄い人には光脱毛で十分かもしれませんね。